結婚相談所で結婚が早く決まる人の5つの特徴

先日のオンライン仲人交流会にて、毎年数々の成婚者を輩出し、それぞれの物語を間近で見ている私たち仲人が、すぐに成婚して卒業していく人の共通点についてアツく語り合いました。

 

その結果、こんな人が成果を出しやすい!というのが明らかに乙女のトキメキ

是非、結婚相談所で婚活をしている方、結婚相談所での婚活を考えている方はこんな人を目指すと成婚への近道を通れそうです。

 

 

① 素直で前向きな人

これは、どの仲人さんも口を揃えて言う言葉。
自分で上手くいかなかったからとかプロの意見を聞きたいからと登録してくださっているのに、素直にアドバイスを聞くことができない方も。
元々の性格にもよると思いますが、プロのアドバイスをしっかり取り入れて実行することができる人は結果に結びついています。

 

②ノリがよくてフットワークが軽い人

行ってみよう!やってみよう!とノリがよくチャレンジ精神があり、誘われたら参加してみるという姿勢はご縁を呼びます。

結婚には勢いも必要なので、深く考えるより、まずは行動してみることが大事。その結果を踏まえて次に挑む。

第一歩を踏み出せる人は、ゴールに近づける人です。

 

③婚活を最優先にする人

お仕事の状況などももちろんあると思いますが、最初のお見合いを組む段階で、予定が詰まっていて「この日もだめ、この日もだめ」となると相手の気持ちがしぼんでしまいます。
せっかく交際に入ってもなかなか会えないようでは進むものも進みませんし、相手は自分のことを大切にしてくれていないように感じてしまいます。

結婚相手は自分を大切にしてくれている人がいいですよね。

 

 

④「選んでくれてありがとう」の気持ちがある人

「お申込みをしてくれた人にはとりあえず会ってみる!」「たくさんの人がいる中で会いたいと思ってくれただけでありがたい」という謙虚な気持ちは、相手にすごく伝わります。

選ぶ側でなく選ばれる側だと思って活動ができる方は相手のことを尊重して大切にできる方だと思います。

 

⑤自分の気持ちを伝えられる人

仲人に不安なことや、疑問に思ったことを聞いてくれたり、マメに状況を報告くれたりすると、こちらもサポートがしやすいです。

また、お見合い相手に対しても自分の気持ちを言葉を尽くして伝えることで、気持ちや認識のすれ違いや価値観のすり合わせを上手く行っていくことができます。

言葉にしなければ自分のことを理解してはもらえません。

「察して、気づいて」ではなく自分から伝える努力をすることが、結婚後も大事になってきます。

 

 

こうやって並べてみると、結婚相談所で活動をしていなくても、婚活中の人すべてに当てはまる気がしますね。

5つ全部を急に実行するのは難しいかもしれませんが、1つずつでもマインドを変えていけるとゴールに近づけると思います♪

 

ガンバローウインク