好かれたい人に好かれるのが難しい4つの理由

好かれたい人には好かれず、どうでもいい人ばかり寄ってくる!
よく会員様からご相談を受ける内容です。

なぜ、そうなってしまうのかについてプロの目線で考えてみました。
是非参考にしていただけると嬉しいです!

 

理由1. シンプルに高望み

恋愛経験が乏しく、自分がどんな人に好かれるのかわかっていない場合や
恋愛をお休みしていた期間が長くて、情報がアップデートされていない場合、
現在の自分の婚活市場での立ち位置がわかっていないことがあります。

アプリや結婚相談所で活動を始めるとお申込みの数や質で今の状況を把握できるようになりそうです。

 

理由2. 出会う場所を間違えている

釣りたい魚があったら、いつどこで糸を垂らせば釣れるのかを調べてから釣りを始めるもの。
自分のターゲットとどこに行けば出会えるのかを見極めて行動しないと、出会うことすらできません。

 

理由3. 自分らしくいられない

好かれたいという気持ちがあると、失敗したくないと思いすぎて緊張し、自分らしく振舞えなくなってしまいます。
自分らしく振舞うことができなければ、「悪い人ではないんだけど…」と嫌われないかもしれませんが好きになってももらえません。

逆にどうでもいい人の前では飾る必要がないので、自分らしく振舞うことができ、魅力が伝わって好かれるということに。

 

理由4. 自己肯定感が低い

自分に自信がないと、やはり自分らしく振舞うことができません。
自己肯定感が高まれば、素直に感情を表現したり、気を遣いすぎず自然体でいられたりして好かれやすくなります。
まず自分が自分を好きになることが第一歩です。

 

この中に当てはまりそうな理由があったのなら、その原因を知って行動を変えましょう!

1人では難しい場合は無料を受け付けておりますので、ホームページ内のcontactよりご連絡ください^^