婚活で質問される!明確にしておきたい3つの価値観と考え方

「価値観が合う」って結婚においてとても大事なように思いますよね。
だって離婚理由の上位に必ず「価値観の不一致」がランクインしてくるから。

でも考えてみて下さい。
全ての価値観がぴったり合う人なんているんでしょうか?

そして、自分の価値観っていったい何でしょうか?

大事な大事な価値観についてのお話。

目次

価値観は変わる

子どもの頃の500円って大金で、好きなお菓子がたくさん買えて豪遊!できました。
でも大人になった今は、ランチさえも食べられないぐらいのお金。
お金の価値自体も変わっているし、お金に対しての感覚も随分変わりました。

価値観は時期や環境によって変化するもの。
当然結婚してからも変わっていくものです。

それを踏まえた上で、婚活を進める際に明確にしておいた方がいい価値観と考え方についてご紹介♪

話すのドキドキ♡「恋愛観」

  • 好きなタイプは?
  • どんなデートが希望?
  • LINEの頻度は?
  • 理想の関係は?

など、今までの恋愛経験が基になっている恋愛観。
大人ならありのままを正直に答えるのではなく、相手の気持ちを考えて伝える配慮や駆け引きがあってもいいかも。

話すことで恋愛モードのスイッチをオン!にする効果もあるので、早い段階で相手に聞いてみましょう。
もちろん自分の答えも準備して。

歴史であり、ルーツ「家族観」

  • 今の家族の構成や関係性は?
  • 仕事や家事のバランスは?
  • 一人暮らししたことある?
  • どうやって育てられてきた?
  • 記念日やイベントの過ごし方は?

子どものころは見えなかったことも、大人になった今は自分の家族を客観的に捉えることができますよね。

その人の歴史でありルーツである家族観。
過去は変えられないので、相手がどんな環境で育ってきてどのような考えをもっているかを理解すること。
育ってきた環境は全員違うので、受け入れる姿勢で話しましょう。

理想と現実「結婚観」

  • 結婚式は?
  • 子どもは欲しい?
  • 住む場所や家は?
  • ライフスタイルは?
  • お金管理の方法は?
  • 家族での休日の過ごし方は?

真剣交際の段階になったら、すり合わせていくべき結婚観。
その前の段階なら夢いっぱいの「理想」として話すこともありだけど、結婚を前提にした二人の話は現実的な部分にフォーカスすることになりそうです。

価値観の違いを乗り越える

恋愛観や家族観においては、お互いのことを理解する段階だったけど、
「結婚観」においてはひとつの目的に向かって二人で「すり合わせ」をしなくてはいけないので、価値観の違いがわかりやすいのがココ。

実はすべての価値観はつながっています。
それまでにきちんと価値観を共有できていれば相手の傾向や考え方が理解できるのでなぜそう思うのかがわかってクリアしやすいです。

この時に

私のことを好きならわかってくれるはず
もっと価値観の合う人がいるかも

と思うあなたはすり合わせができず、永遠に婚活を続けることになるかも⁉

価値観の違いを発見した時こそ、
「この人と結婚しても価値観の違いで離婚にならないか?」
を確認するチャンスです。

価値観が違っても話し合って乗り越えられる相手を選ぶのが失敗しないポイント。
そして自分もそういう相手になりましょう。

だって結婚後も価値観は変わるから、たとえ今同じでも10年後は違うかもしれない。
その時に一緒に乗り越えられる相手と結婚したいですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

田村美紗のアバター 田村美紗 マリッジラボ

結婚してもしなくても幸せになれる時代、結婚は幸せになるための一つの手段でしかありません。自分の幸せとは何かしっかりと向き合って、それを叶える相手と結ばれるお手伝いをしています。

無料相談に申込む

目次